滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
White&Blue ゴブレット

毎日毎日、雨が降り続き各方面で大変な被害が発生し、まだまだ不安な日が続きます。四方が山々に囲まれた信楽、自然との共存の大切さをつくづく考えてしまいます。

そんな日が続く今日は、夏に向けて涼しげな”White&Blueのゴブレット”をご紹介いたします。このゴブレットは、ワインやリキュールのお酒やアイスクリーム、ヨーグルトなど使い方次第でいろいろとお楽しみ頂けます。

White&Blueのゴブレットで楽しいひと時をお過ごしください。

飛びカンナ カップ&ソーサー

今日は伝統技法である飛びカンナを施したカップ&ソーサーをご紹介いたします。

本来なら白とグレーのモノトーンで焼き上げるところをCONTENTSらしく3色の釉薬で焼き上げています。

信楽で古くから使われている釉薬をベースにグリーンは信楽特有のビードロ釉、ブラウンは人気のアメ釉、イエローはビードロとアメ釉を調合した釉薬となります。

どの色も落ち着いたシックな風合いで、デザート、コーヒー、紅茶にお使い頂けます。

伝統技法の飛びカンナと伝統の釉薬がうまく調和して、和・洋どちらにもお使い頂けるitemです。

ランチ気分

いつもボウル型の器に盛り付けて食べるサラダ。

今日はフラットプレートの器にサラダを盛り付けてみました。

いつものお昼ごはんが少し贅沢なランチ気分になりました。笑

7月 POP

7月のPOPは、深い藍色の渋みのある色合いが特徴の「藍 フラットプレート」。

色違いの渋い碧(みどり)と組み合わせてお洒落に食卓を彩ってみてください。

ミニ植木鉢

今日は十数年前から作り続けている室内用のミニ植木鉢をご紹介いたします。

以前はよくイベントに持って行っていましたが、徐々に器のアイテムが増えて今ではショールームのみの販売となっています。

カタチは、すり鉢型と脚付き型の2タイプとなり、どちらも素朴な風合いで植物を引き立ててくれます。サイズは、苗のパックとほぼ同じ大きさなのでそのまま移し替えるだけで手軽にお部屋に小さな自然を演出してくれます。

テーブル、玄関、寝室などに置ける室内タイプの植木鉢です。

タワミボウル 黒

暑くなってくるこれからの季節にピッタリなアイテム「タワミボウル 黒」。

黒い生地の中にしっとりと深いブルーガラスの釉薬が溜まり、側面にはモノトーンのボーダーラインがこの器の特徴となります。

オーバルな少し楕円のカタチで、サラダやパスタ、盛り鉢としてお使い頂けます。

またこれからの季節、ソーメン鉢としてもお薦めです!

父の日は

今日、ようやく県またぎの移動自粛規制が解除されましたね。

また信楽にも徐々にお越し頂ける様になれば嬉しいです。

そして明後日の日曜日は、父の日。

”お父さん、ありがとう。”のプレゼントとお料理を添えて、笑顔の父の日をお過ごしください。

ENTRY item アクアブルー スープカップ

今日は先日に引き続き、ENTRY itemとして焼き上げた”アクアブルーのスープカップ”をご紹介いたします。

淡い水色の中に幾層にも重なった結晶が優しいアクアブルーの色合いとなっています。

焼きあがったアクアブルーを入れて、このフォルムのスープカップは3色となりました。

割れ粉引」と「ターコイズ」の色違いで食卓を楽しく彩ってみてもいいかも。

シンプルでどっしりとした安定感のあるカタチで持ちやすいハンドルが特徴のスープカップです。

以上がENTRY item #6 アクアブルー スープカップとなります。

写真では上手く色目がお伝え出来ませんが、丸十製陶CONTENTSショールームには現品が並んでおりますので是非、手に取りにお越しください。

BOTTLE

今日はHPでは掲載していないアイテムのご紹介です。

もう販売して数十年くらいになりますが今でも人気のBOTTLE。

内側にラジウム鉱石を焼き付け「お水」「焼酎」「日本酒」などがよりマイルドな味わいに変化します。ご自宅使いは勿論ですが、飲食店さんにもとても人気のあるアイテムです。

外側には飛びカンナを施して、ボディに少しくびれがあるので女性でも持ちやすくなっております。

和・洋どちらでもお使い頂ける3色のBOTTLE。

お気に入りのアイテムとしていかがでしょうか。

 

こちらのアイテムは、丸十製陶CONTENTSショールームに並んでおりますので是非手に取りにお越しください。

ENTRY item アクアブルー マグカップ

今日ご紹介するENTRY itemは、日差しが降り注ぐこれからの季節にもよく似合う”アクアブルー”のマグカップをご紹介いたします。

淡い水色の中に幾層にも重なった結晶が優しい色合いのアクアブルーの表情となって焼き上がりました。

人気のターコイズブルーとのペアが色合いも良くお楽しみ頂けます。

ホッと一息のコーヒー、紅茶に自分だけのお気に入りとしてお使い頂ければと思います。

以上がENTRY item #5 アクアブルー マグカップとなります。

写真ではうまく色目がお伝え出来ませんが、丸十製陶 CONTENTSショールームには現品が並んでおりますので是非、手に取りにお越しください。

これからもドンドン新しい器たちをお伝えしていきます。