滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
White&Blue ゴブレット

毎日毎日、雨が降り続き各方面で大変な被害が発生し、まだまだ不安な日が続きます。四方が山々に囲まれた信楽、自然との共存の大切さをつくづく考えてしまいます。

そんな日が続く今日は、夏に向けて涼しげな”White&Blueのゴブレット”をご紹介いたします。このゴブレットは、ワインやリキュールのお酒やアイスクリーム、ヨーグルトなど使い方次第でいろいろとお楽しみ頂けます。

White&Blueのゴブレットで楽しいひと時をお過ごしください。

飛びカンナ カップ&ソーサー

今日は伝統技法である飛びカンナを施したカップ&ソーサーをご紹介いたします。

本来なら白とグレーのモノトーンで焼き上げるところをCONTENTSらしく3色の釉薬で焼き上げています。

信楽で古くから使われている釉薬をベースにグリーンは信楽特有のビードロ釉、ブラウンは人気のアメ釉、イエローはビードロとアメ釉を調合した釉薬となります。

どの色も落ち着いたシックな風合いで、デザート、コーヒー、紅茶にお使い頂けます。

伝統技法の飛びカンナと伝統の釉薬がうまく調和して、和・洋どちらにもお使い頂けるitemです。

ランチ気分

いつもボウル型の器に盛り付けて食べるサラダ。

今日はフラットプレートの器にサラダを盛り付けてみました。

いつものお昼ごはんが少し贅沢なランチ気分になりました。笑

タワミボウル 黒

暑くなってくるこれからの季節にピッタリなアイテム「タワミボウル 黒」。

黒い生地の中にしっとりと深いブルーガラスの釉薬が溜まり、側面にはモノトーンのボーダーラインがこの器の特徴となります。

オーバルな少し楕円のカタチで、サラダやパスタ、盛り鉢としてお使い頂けます。

またこれからの季節、ソーメン鉢としてもお薦めです!

今日のランチ



自粛が明けて数日、6月に入りお店も営業再開のところが増えてきました。



久しぶりに有名なパン屋さんに行ったら、どれを見ても美味しそうでついつい買い過ぎてしまいました。



なので、今日のランチはパン!





割れ粉引のプレートに盛り付けて美味しくいただきました。


金彩 POT&ミニカップ

今日は、渋みのある燻しの風合いで焼き上げた「POT & ミニカップ」をご紹介いたします。

土味が少し残る燻しの中にほんのりと金色が浮かび上がる金彩釉。

POTは小ぶりの330ccが入り2人用の可愛いサイズとなり女性にも注ぎやすくなっています。

手の中にすっぽりと入るミニカップと組み合わせてティータイムをお楽しみください。

ターコイズ 鉢&小鉢

色鮮やかなターコイズブルーで焼き上げた小鉢

コロンとしたシンプルなボウル型の使い勝手のいいフォルムでセットとして便利にお使い頂けるアイテムです。

太陽の光が似合う、これからの季節にピッタリな和・洋どちらにもお使い頂けるアイテムです。

ボーダーマルチカップ

免疫力UPの為にヨーグルト&ドライフルーツを。

器を変えると気持ちも変わり、テンションUPです!

個性的だけど意外と使いやすい”ボーダーマルチカップ”。
 

定番の取り皿

今日は丸十製陶で昔から作っている定番の取り皿をご紹介致します。

素朴な風合いの釉薬で焼き上げた飽きのこないシリーズとなります。

色目は手前から時計回りに、金彩黄瀬戸グレー灰釉灰釉となります。

リムのあるシンプルなかたちで、重なり具合も良く収納にも便利。

丁度いいサイズの使い勝手のいい取り皿です。

 

それでは皆様、素敵なお家時間をお過ごしください。
 

色違いのミニカップ

今日は丸十製陶CONTENTSのラインナップをご紹介いたします。

その中でも手の中にスッポリ入る可愛いサイズのアイテム”ミニカップ”のご紹介です。

色目は全部で8色、お好みでお選び頂けます。

お煎茶、ぐい呑み、時にはディッピングのソース入れと使い方次第でお楽しみ頂ける人気のシリーズです。

色とりどりの色違いを揃えて、またはポットに合わせたりして食卓を楽しく演出してみては。

 

それでは皆様、素敵なお家時間をお過ごしください。