滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Newitem 鉄錆 櫛目たわみ小鉢

今回のもう一つのNewitemは、「鉄錆 櫛目たわみ小鉢」。

こちらも鋳物のような風合いで淵に櫛目を施した小鉢となります。

真ん円ではなく、少したわみをもたせ、深さがあるのでスープやサラダ、お鍋の取り鉢としてもお使い頂ける便利なサイズとなります。

 

第8回全国やきものフェアinみやぎ
丸十製陶ブースは、
小間位置番号…95
開催期間日時…令和1年7月11日(木)〜15日(月・祝)
       10:00〜17:00(最終日は、16:00まで)
での出展となっております。
是非、お誘い合わせの上お越しください。お待ちしております。

Newitem 鉄錆 櫛目皿

今回の「全国やきものフェア」に焼き上げたNewitemをご紹介します。

鋳物の様な風合いで淵に櫛目を施した渋い感じの「鉄錆 櫛目皿」。

サイズは直径21cmとなり、適度に深さがあるのでカレーやパスタ、ミート皿としてお使い頂けます。

 

このNewitemは、只今開催中の「at Kiln」さんでも出品させて頂いておりますので、お越しの際は、是非ご覧ください。

 

第8回全国やきものフェアinみやぎ
丸十製陶ブースは、
小間位置番号…95
開催期間日時…令和1年7月11日(木)〜15日(月・祝)
       10:00〜17:00(最終日は、16:00まで)
での出展となっております。
是非、お誘い合わせの上お越しください。お待ちしております。

味わいのある器で

今日のお昼は和食。

少し気分を変えて、趣のある器(Classicシリーズ)たちに盛り付けて頂きました。

お茶碗いろいろ

CONTENTS人気のお茶碗たち。

ひとつひとつに個性のある7パターンの柄違い。

高台を付けていないのでフリーボウルとしてご飯は勿論、スープやサラダ、デザートカップとしてもお使い頂けます。

グルメボウル

今日は、先代から引き続き作り続けている長期の定番アイテム「グルメボウル 粉引灰釉」をご紹介します。

艶のある粉引と素朴な味わいの灰釉は、長年培われてきた丸十製陶の定番カラー。

このグルメボウルは、盛鉢やサラダボウルetc.で大変重宝にお使い頂けます。

 

イベントなどには新しいアイテムが中心で持って行かなくなりましたが、今でも趣のある人気の器です。

タワミボウル

今日は信楽も今年一番の暑さの30℃超え。

そんな暑さの中、今日も数組のお客様が丸十製陶CONTENTSのショールームにお越し頂きました。

今日お越し頂いた何組かのお客様にご購入いただきました「タワミボウル 」。

涼しげな風合いでサラダやパスタ、盛鉢にお使い頂けます。

また、これからの季節にピッタリなソーメンや冷やし中華にもイイ感じです!

外側にはコマ模様のボーダーラインが入っています。

そして、タワミボウル黒の内側に溜まったブルーガラス釉が人気の秘訣。

Everyday is fun thanks to you

日差しが力強くなり毎日の気温がドンドン高くなってきました。

となると、窯場仕事はこれからの時季が大変。

特に窯出し作業は汗だくです。

コンビニで買ってきた白くまアイス。

チョット気分を変えて「カラーC/S ブルー」に移し替えてみました。

 

”Everyday is fun thanks to you”

どんぶり

今日はちょうど良いサイズの「どんぶり」をご紹介いたします。

おうどん、お蕎麦がちょうど1玉入り、親子丼・鰻丼などのご飯丼にもお使い頂ける使い勝手のいいどんぶり。

土味を生かした風合いで焼き上げた金彩と黄瀬戸。そして食べ物を引き立てる織部の3色となります。

可愛いサイズのミニカップ

手の中にスポッリ入る可愛いサイズの「ミニカップ」。

お煎茶、ぐい呑み、時にはディッピングのソース入れと使い方次第でお楽しみ頂ける人気のシリーズです。

色とりどりの柄違いを揃えて、食卓を楽しく演出してみては。

焼きカレー

今日の信楽は真冬に戻ったような寒い一日でした。

そんなお昼ご飯は、Newitem「耐熱B/S」を使って焼きカレーを作ってみました。

ビジュアル的にはイマイチ…。でも、こんがり焼けたカレーは風味が抜群でした!