滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
フラワーベース

今日は信楽も寒さはいくぶんましでしたが、一日中雨が降り続けると気分もなんとなくドンヨリしてしまいがち。

そんな時、さり気なく、お部屋にちょっとした安らぎを演出してくれる一輪挿しをご紹介します。

フォルムに沿ったストライプが特徴の3つの「フラワーベース」は、マット粉引の風合いでいろんな草花を優しく引き立ててくれます。

マグカップ 黒釉

今日は、黒ガラス釉で焼き上げた「マグカップ 黒釉」をご紹介します。

シンプルなフォルムに、ほのかに感じる和のテイスト。

見え方で深いグリーンやブルーにも見え、裾に入る2本のモノトーンボーダーが特徴。

自分だけのとっておきの時間のお供に最適です。

七縁 逆さ富士 金彩

今日は、掌に納まる小さな縁起物「七縁 逆さ富士 金彩」をご紹介します。 

 

”おめでたい””縁起が良い”の象徴の富士山を「逆さ富士」の絵柄でかたどったモチーフとなります。

金箔の様な趣の金彩釉は使い込む程に、しっくりと風合いを醸し出します。

日々使い、贈り物としても喜んで頂ける縁起物。

また、いろいろなお祝い事のおめでたい食卓にお薦めのitemとなります。

湯呑 鎬 粉引

今日は、CONTENTS itemで人気のお湯呑”鎬 粉引”をご紹介します。

1本1本彫っていく鎬は、手作りならではの温かさがあります。

上下に走る文様が鎬の特徴。

しっとりとしたマット調の粉引の風合いで手触りが良く手に馴染みます。

手の中にスッポリと入る可愛いサイズのお湯呑です。

寒い冬にはピッタリのホッコリitemです。

たまごクッパ

豆腐チゲ鍋の〆は、たまごクッパで決まり。

刻みネギと韓国海苔フレークをふんだんに掛けた上に、友人から頂いたゴマ七味をふりかけて出来上がり。

 

あったかポカポカの一品でした。

取り皿 second line

この取り皿は、CONTENTSラインナップにはない second line。

いつもイベントの紐くくりで丼とセットにしておご用意するitem。

勿論サイズはCONTENTSの取り皿と同じなので、使い勝手がイイのはお墨付き。

少し深さがあるのでお汁のある煮物などにも最適で、重なり具合も良く収納にも便利。

朝・昼・晩と大活躍の取り皿です。

フリーカップ second line

今日は、いつもイベントで大好評の”紐くくりセット”でご用意するitem、フリーカップをご紹介いたします。

このフリーカップは、コーヒー、紅茶、ジュースは勿論、焼酎やロックカップとして、またデザートやヨーグルトに。

たっぷりサイズなので、スープカップとしてもお使い頂けます。

シンプルなフォルムのフリーカップは色違いでお楽しみくださいネ。

ポトフ

寒い夜にはお鍋。

でも、家族の時間帯がバラバラでなかなかお鍋も出来ない。

そんな時にピッタリなのがポトフ。

じゃがいも、ニンジン、キャベツにカリフラワーをふんだんに使って。

勿論、ウインナーもふんだんに。

大きめのスープカップで、フゥフゥ、ホクホクと頂きました。

シチューC/S

今日はレトロな風合いのシチューC/Sをご紹介します。

ボウルもプレートもちょうどいいサイズで、セパレートで使っても使い勝手は抜群。

ボウルは、シチュー・サラダは勿論、朝のシリアルにも時には小丼として。

プレートは、パンやケーキ、中皿としてもお使い頂けます。

また、温かみのあるアメ釉は食べ物をより一層引き立て、食卓を彩ります。

寒くなるこれからの季節にピッタリなシチューC/Sお薦めです。

ドット シュガー&ミルク

人気のドット柄のシュガーポット&ミルクピッチャー。

可愛い小物が楽しいティータイムを演出してくれます。