滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
誕生
 先日の潮干狩りの帰りのパーキングエリアで王子に恐竜の卵を買わされた
まったく三重県に関係ないねんけどぉぉぉ
で、貝の砂をピュッピュする様子を観察するのと並行して、恐竜の卵を育ててみました(育てるっていっても、お水にチャップンしておくだけなんだけどぉ)
さて、そういうことで今日は、観察日記で〜す
1日目。
チャップンしました








2日目朝。
わわっ ちょっと割れてきてるやん (6種類の恐竜のうち)どれが出てくると思う〜と王子と大騒ぎ






2日目夜。
こわ











3日目朝。
大きくなってきたなぁ いつ水から出せばいいんだろう
しかし、こわい








4日目朝。
殻の中にいるのが嫌だって、のけぞりだしたよ











4日目夜。
もう殻から出るくらい大きく育ちました もうお外の空気を吸わせてあげよう 出ておいで〜









ティラノサウルスの誕生











潮干狩り
 疲れたぁぁぁぁぁ
今日は、王子の保育園行事で潮干狩りに三重県までバスに揺られて行ってきた
団体行動…大嫌い アウトドア…大嫌い そんなグ〜タラ〜が前日から、かなりのプレッシャー(ストレスかな)を感じながら挑んだ潮干狩りであります

潮干狩りなんて人生において、今だ行った事もないんでないだろうか?!と思ふ
とり方も見よう見まねでバケツに水&砂なんて入れちゃったりして
砂は、いらないらしい 砂がないと貝さんがしんどいかなぁて気遣ったんやけどなぁ
ホジホジしてたら、捕れるわ捕れるわ 超捕れんじゃーーーんって喜んでだら「それバカ貝やで〜」って保育園ママさんに言われた 食べられへんわけでわないらしいが…あさりだけ残してポイポイしたらちょびっとになったやん

でも、今、もらって帰ってきた海水につかりながら、ピュッピュ砂を吐き出してくれている 明日の我が家の夜ご飯のために

うちの王子
 今日の王子は、おたまじゃくしを捕獲してきたと大喜び
蛙になるまで育てるんだって
尾っぽの取れるとこを見てみよう企画
グ〜タラ〜、持って帰ってこられちゃぁ、あわわわわやし、保育園さまさま



信楽駅らへんの新宮神社というところで毎月第1日曜に ’げなげな市’がある!ということでこの前の日曜に王子&姫と行ってきた
いっぱいいろんな手作り品を売ってはるんやけど、ひたすらくじ引きやらして「帰ろ!」やって
うん………いいんやけどね