滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ゆずこしょう

信楽のお蕎麦屋さんでこの時期にだけ販売される“ゆずこしょう”。

ピリッと辛いけれど、ゆずの香りが美味しさのワンポイントに!
ヤミツキになるスパイスです。

今回は、みどりより辛い赤も買ってみました。
どれくらい辛いのかドキドキです。
Tシャツ

先週末、cutout 高山氏の荷物整理の手伝いで貰ったTシャツ。

以前から cutout Tシャツは、何かある事に貰い、いっぱい持っているがコレは、特別お気に入りの一枚。

実は、もう一枚お気に入りがあったがスタッフにブン取られてしまった…。


先日、その他にも沢山貰ったTシャツは友人たちも大喜びでした。

ホント、ありがとう。
イメージ 色

先日、子供と一緒に大阪の箕面公園にある昆虫館へ行ってきた。

昆虫館には、世界に分布する色とりどりの蝶の標本がビッシリと展示されていた。
その中でも一番に目に飛び込んできたのこのアゲハ蝶。
ニューギニアに生息する「ゴライアストリバネアゲハ」というらしい。

特に蝶に興味があり、詳しく知ろうなんて思っているワケではなく。
タマタマ今、気になってしょうがないモノのイメージの色にピッタリときたダケ。


気になってしょうがないモノとは、ヤキモノとは全く関連性は無いモノで。
実は、コレ。

バイクのガソリンタンク。
コレにこの蝶々の塗装を施そうとピタリときたワケで…。

どんなモノでも、ヒトツのイメージが繋がってくると楽しくて仕方がない。
古い写真

昨日に続き、もうヒトツ懐かしいモノが出てきた。

この写真は小学4〜5年の頃、当時家の近くにあったアメリカ車ばかりを扱う車屋さんで撮ってもらったコトを覚えている。

小学校の登下校、この前を通るたびに真ん中にある白いクルマが気になってしょうがなかった。日本車とは比較にならないほど長く、馬鹿でっかいクルマ。

毎日モノ珍しそうにジロジロと見て行く小学生を気にかけてくれたのか、一度だけクルマの中に乗せてもらい、エンジンをかけてくれた。
ズドーーン!ドッドッドッドー!

もう完全にイカレてしまった…。
このクルマの名前は、“1968 キャデラック デビル”。



FIGHT OR FLIGHT

お盆休み、また懐かしいモノが出てきた。
CONTENTSのアートディレクションでお世話になっている、cutout 高山との2度目の二人展ポスター。

“FIGHT OR FLIGHT”17年前になる。
当時は、二人ともギラギラとトンガっていたコトを思い出す。
あの時期の匂いが、ホント懐かしい。

あの頃今のCONTENTSのような仕事は、想像もつかなかった。
“立体と平面。ヤキモノをグラフィックが後押しする”なんてコト。
17年経って、全く妥協を許さない最高にイイ関係になった。

お互い同い年で、エエ年のオッサンになった。
ギラギラもトンガリ方も内容は、確かに変わったが何かに向かい合うスタイルは、あの頃よりも遥かにアツイ!

思い返せばイロイロあった17年。

言いかえれば、お互い悪ふざけが過ぎて怒られ続けている17年かもナ。
ラバーライトその2

昨晩に引き続き、怪しい雰囲気を醸し出す“ラバーライト”。

こんな恐ろしい“ラバーライト”になって返事が返ってきた。
猫が牙を剥き出しにして怒っている。

「オイッ!ボーっとなんかしてる暇はない。ナニか考えろ!」
って、言わんばかりの威嚇。

“化け猫 ラバーライト”
もしかして、今晩点灯したら、こんなん出てきてくれるかなぁ。笑


丸十製陶は、「第2回全国やきものェア in みやぎ」に出展致します。

小間位置番号 … D-4 丸十製陶 CONTENTS
開催期間日時 … 平成25年7月4日(木)〜7月8日(月) 10:00〜17:00


是非お誘い合わせのうえお越しください。お待ちしております。
ラバーライト

十数年前に流行った、怪しい雰囲気を醸し出す“ラバーライト”。
今もまだ部屋にある。

音楽をかけて何も考えず、ボートしたい時だけ点灯する。
タダタダそれだけ。
ボーっと。

余談ですが…。
こんな感じのブログをUPすると、必ずcutout 高山氏から電話がかかってくる。
もうそろそろかな。


丸十製陶は、「第2回全国やきものェア in みやぎ」に出展致します。

小間位置番号 … D-4 丸十製陶 CONTENTS
開催期間日時 … 平成25年7月4日(木)〜7月8日(月) 10:00〜17:00


是非お誘い合わせのうえお越しください。お待ちしております。
スルメ

僕の机の上には、数日前からスルメがある。
普通、机の上やパソコンの横にはガムが付きモノと思っていたが…。
何故かスルメ。

これ、スタッフから「はい、コレどうぞ」って貰った。
しかもケースごと。
スルメが好きと言った覚えも無ければ、お酒も飲まない。けど、貰った。

「これ食べたらヤミツキになるよ。でも歯が痛くなるからね。」とも言われた。

箱には、商品名より大きな字で“噛みなさい!”と書いてある。
凄いパッケージ。

恐る恐る食べてみたら美味しい!

でも食べてわかった。
言われた通り、歯が痛くなりました。+アゴもだるくなりました。
食べ過ぎない様に注意して頂きます。
ありがとう。

しかしパソコンの横に「スルメ」ってどうよ。

「商品企画開発部 山野」
フォース

ここ数日、調子がイマイチ優れない。
体調が良くなれば気分が良くない、気分が良くなれば体調が良くない。
これの繰り返し。
この時期の気候のせいか、それとも歳のせいか。
身体のバランスが悪いと、気力も下がってくる。

ココは、スターウォーズの“ジェダイマスター”の様にフォースを学ぶべきか。
山深い信楽の地でフォースを感じなければ。

でもまずは、大好きなモノをホドホドにする事から始めないとイケナイ。
フォースは自己管理が大事と、同い年の友にも教えないと!

「商品企画開発部 山野」
夜のツーリング

今晩は、完全復活で絶好調の相棒と夕方から夜のツーリングに。

ツーリングといっても、あても無くただただ方角を決めてドカドカと走るだけ。
それだけで充分、気分転換になる。

今晩のツーリングは、昔よく聴いた懐かしい曲を口ずさみながら気ままにツーリング。
ホントは、夜の街並みをを曲のビートに合わせて颯爽と走りたいところ。
でもここは、信楽…。真っ暗な山道を蛾や虫が顔に当たるのを避けながら走らないといけない夜のツーリング。