滋賀県信楽町の緑豊かな山々に囲まれた窯元 丸十製陶のブログ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
8月 POP

今月のPOPは、Newitemの「アクアブルー スープカップ」。

8月なので”夏”っぽく!

割れ粉引 タワミ鉢

流線形にたわめたフォルムの「割れ粉引 タワミ鉢」。

揚げ物や煮物、サラダやパスタを盛ったりといろいろな使い方が楽しめるitemです。

割れ粉引 マグカップ

真っ白な艶のある粉引に細かな割れ模様が特徴の「割れ粉引 マグカップ」。

ホッとしたいひと時のコーヒー、紅茶を美味しく引き立てます。

自分だけのお気に入りのヒトツにピッタリなitemです。
 

ピッチャー

どっしりとした安定感のあるフォルムのドット柄のピッチャー

大きなハンドルで持ちやすく、シンプルな飽きのこないカタチで、これからの季節は氷を沢山入れたアイスコーヒーやジュース、お茶etc.にお使い頂けるひとつあれば重宝なアイテムです。

White&Blue スモールカップ

今日は先日に引き続き、涼しげなitem White&Blueの”スモールカップ”をご紹介いたします。

手のひらに納まるデミタスサイズの可愛いカップで、楽しいティータイムのほか、アイスクリームやヨーグルトなどにもお使い頂けます。

食卓にちょっとしたアクセントにもなるお薦めitemです。

White&Blue ゴブレット

毎日毎日、雨が降り続き各方面で大変な被害が発生し、まだまだ不安な日が続きます。四方が山々に囲まれた信楽、自然との共存の大切さをつくづく考えてしまいます。

そんな日が続く今日は、夏に向けて涼しげな”White&Blueのゴブレット”をご紹介いたします。このゴブレットは、ワインやリキュールのお酒やアイスクリーム、ヨーグルトなど使い方次第でいろいろとお楽しみ頂けます。

White&Blueのゴブレットで楽しいひと時をお過ごしください。

飛びカンナ カップ&ソーサー

今日は伝統技法である飛びカンナを施したカップ&ソーサーをご紹介いたします。

本来なら白とグレーのモノトーンで焼き上げるところをCONTENTSらしく3色の釉薬で焼き上げています。

信楽で古くから使われている釉薬をベースにグリーンは信楽特有のビードロ釉、ブラウンは人気のアメ釉、イエローはビードロとアメ釉を調合した釉薬となります。

どの色も落ち着いたシックな風合いで、デザート、コーヒー、紅茶にお使い頂けます。

伝統技法の飛びカンナと伝統の釉薬がうまく調和して、和・洋どちらにもお使い頂けるitemです。

ランチ気分

いつもボウル型の器に盛り付けて食べるサラダ。

今日はフラットプレートの器にサラダを盛り付けてみました。

いつものお昼ごはんが少し贅沢なランチ気分になりました。笑

7月 POP

7月のPOPは、深い藍色の渋みのある色合いが特徴の「藍 フラットプレート」。

色違いの渋い碧(みどり)と組み合わせてお洒落に食卓を彩ってみてください。

ミニ植木鉢

今日は十数年前から作り続けている室内用のミニ植木鉢をご紹介いたします。

以前はよくイベントに持って行っていましたが、徐々に器のアイテムが増えて今ではショールームのみの販売となっています。

カタチは、すり鉢型と脚付き型の2タイプとなり、どちらも素朴な風合いで植物を引き立ててくれます。サイズは、苗のパックとほぼ同じ大きさなのでそのまま移し替えるだけで手軽にお部屋に小さな自然を演出してくれます。

テーブル、玄関、寝室などに置ける室内タイプの植木鉢です。